BLOGTIMES
2015/05/20

6月1日から自転車で交通違反者むけの講習制度が始まるらしい

  law  bike 
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月から自転車運転者講習制度が始まることが話題になっているようです。

これまで自転車の交通違反は赤切符しかありませんでしたが、自動車の青切符のような制度が導入されるようです。といっても、青切符のように即反則金というわけではなく、3年以内に2回以上、危険行為による違反で検挙されたり、事故を起こしたした場合に、公安委員会から自転車運転者講習の受講を命令されます。講習の時間は3時間。手数料は5700円なので、これが一種の反則金のような感じになります。命令に従わない場合は5万円以下の罰金です。

法律的にはどういう風になっているのかちょっと調べてみましたが、法改正は「道路交通法の一部を改正する法律 (平成25年法律第43号)」で行われていました。ここでは施行日が決まっていませんでしたが、これについては1月の官報「政令第十八号 道路交通法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令 6月1日となっていました。

該当する道路交通法の条文は以下。

索引検索結果画面

(自転車運転者講習の受講命令)
第百八条の三の四  公安委員会は、自転車の運転に関しこの法律若しくはこの法律に基づく命令の規定又はこの法律の規定に基づく処分に違反する行為であつて道路における交通の危険を生じさせるおそれのあるものとして政令で定めるもの(次条において「危険行為」という。)を反復してした者が、更に自転車を運転することが道路における交通の危険を生じさせるおそれがあると認めるときは、内閣府令で定めるところにより、その者に対し、三月を超えない範囲内で期間を定めて、当該期間内に行われる第百八条の二第一項第十四号に掲げる講習(次条において「自転車運転者講習」という。)を受けるべき旨を命ずることができる

上記の「危険行為」に該当する行為については、官報の「政令第十九号 道路交通法施行令の一部を改正する政令」に14の行為が挙げられています。こうやって法律を追っていくだけでも結構つかれますね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7624
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン