BLOGTIMES
2015/07/16

GX8 と LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4-6.3 発表

  Photo microfourthirds 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX8 ボディ 2030万画素 ブラック DMC-GX8-K

Panasonic から DMC-GX7 の後継機となる DMC-GX8 と、初の LEICA ブランドの超望遠ズーム LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4-6.3 の開発発表がありました。

GX8 は 20MP に画素も増えていますし、機能的には 4K PHOTO や、空間認識 AF など他機種に採用されている技術に加えて、ボディ内手ぶれ補正と、レンズ内手ぶれ補正を同時に動かして強力にぶれを補正するという Dual I.S. が搭載されています。これがどれくらいの効果を発揮するのか注目ですね。発売は 8月20日で、ボディ単体価格で140,000円くらいになるようです。ちょっと高いですかね。

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4-6.3 の方は開発発表だけですが、換算 200-800mm という超望遠ズーム。三脚座がついているので、マイクロフォーサーズといえどもそれなりの大きさ重さになるんでしょうね。LEICA 銘なので、値段もヘビー級ということになりそうです。値段的にはフルサイズとあまり変わらなくなっちゃうかもしれません。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7761
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン