BLOGTIMES
2015/10/19

D600 にエアーセルコンフォートストラップをつけた

  nikon  strap  D600 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Carl Zeiss CZ エアーセル コンフオ-トストラツプ

最近、D600 + Sigma 35mm F1.4 DG HSM という組み合わせでカメラを持ち運ぶことが多いのですが、そうなると 850g + 665g の合計の約 1.5kg を一日中首から下げていることになります。

標準添付のストラップでも強度的には何の問題もありませんが、何のクッションもないナイロンのストラップなので夕方になると首の部分が擦れて痛いということも多くなってきたので、Carl Zeiss エアーセルコンフォートストラップに付け替えてみました。大きな Carl Zeiss のロゴがついていますが、 Carl Zeiss のレンズは1本も持っていません

このストラップは元々は双眼鏡用に作られたものらしく、首に当たる部分にはその名のとおり空気が入ったセルが配置されていて、これが良い感じのクッションになって首全体に重量を分散してくれます。これならば 80-400 をつけても大丈夫そうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7978
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン