BLOGTIMES
2016/02/17

働かないアリはなんのためにいるのか?

  paper 
このエントリーをはてなブックマークに追加

働かないアリはなんのためにいるのか?」という昔からある素朴な疑問について研究したの論文が話題になっていたのでメモ。
働かないアリがいる環境についてのシミュレーションモデルを構築し、実際にシミュレーションを行って、コロニーの長期的な存続に役立つということを明らかにしたようですね。

働かないアリはコロニーの長期的存続に必須であることが判明

・アリのコロニーに存在する働かないアリは,他のアリが疲れて働けないときに仕事を代わりに行う。
・普段働かないアリは常に誰かがこなさなければならない仕事を,他のアリが疲れて働けないときにこなす。
・従って,組織の長期的存続を確保するためには,短期的効率を下げる一見ムダな働かないアリをある程度確保しておくことが必要になる。

Scientific Reports に掲載された原文は下記のようです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8274
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン