BLOGTIMES
2016/03/24

高速道路の最高速度は 120km/h へ

  car  npa 
このエントリーをはてなブックマークに追加

高速道路の最高速度が 100km/h 以上に引き上げられるようです。

高速道路の最高速度の決め方については警視庁の交通規制課にある交通規制基準で決まっています。この付近をよく読むと、実は構造適合速度には 120km/h があることに気づくのですが、以下ではっきりと最高速度は 100km/h を越えることができないように決まっています。今回はこれを改正して、最終的には最高速度を 120km/h にしようというわけですね。

警察庁, "第35 最高速度(自動車専用道路及び高速自動車国道)," 交通規制基準(H260808現在), p.126, 2014.

(5)規制速度の決定(3)及び(4)で算出した構造適合速度を最大限尊重しつつ、交通事故発生状況、渋滞状況等の現地状況を踏まえて、上限100キロメートル毎時の範囲内で規制速度を決定する。

高速道路:最高速度120キロへ 警察庁引き上げ方針 - 毎日新聞

警察庁は24日、現行で時速100キロとしている高速道路の最高速度について、安全性の条件を満たす区間に限り120キロへの引き上げを認める方針を決めた。来年にも静岡県と岩手県で引き上げの試行を開始する。実際に車が走っているスピード(実勢速度)と規制速度の隔たりを解消し、取り締まりへの理解を広げることが狙いだ。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8367
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン