BLOGTIMES
2017/06/06

国立大学・大学共同利用機関の評価結果が公表に

  stats 
このエントリーをはてなブックマークに追加

国立大学・大学共同利用機関の評価結果が公表になったことがニュースになっていたのでメモ。
群馬大と学芸大は不祥事の影響で「業務運営の改善及び効率化に関する目標」に関して「重大な改善事項がある(最低評価)」という評価になっているようです。

群馬大と東京学芸大、一部項目で最低評価受ける : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

評価対象は、86の国立大法人と、高エネルギー加速器研究機構など4大学共同利用機関法人。「教育」「研究」などの項目を設け、年度ごとに5段階で評価しているが、今回は10~15年度全体の評価を行った。

このニュースのソースになっているのは国立大学法人評価委員会の「国立大学法人・大学共同利用機関法人の第2期中期目標期間の業務の実績に関する評価結果について」でしょうか。
評価結果は大学個別の詳細なものもありますが、全容については以下の概要をみれば十分そうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9389
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン