BLOGTIMES
2017/03/29

研究費使用のローカルルールがなくなるかも?

  grant  mext 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TL でも大きな注目を集めていた河野太郎衆議院議員の研究費使用についての統一ルールがまとまり、文科省から国立大学法人及び大学共同利用機関法人宛に通知されました。

注目すべきは以下の点になるかと思います。

国立大学法人及び大学共同利用機関法人における研究費の管理・使用について

別紙で示した内容に限らず、不正防止のために実効性ある体制を整備・運用するに当たっては、単にルールを厳格化するのではなく、法人の性格や規模、コストやリソース等を十分に考慮していただくよう、改めてお願いいたします。
立替払や旅費の支払の際、研究者等に求める証拠書類の取扱いについては、以下の整理とし、研究者に対してこれ以上の証拠書類を求めないよう配慮願います。また、「いずれか1つ」としているものについては、法人側が限定するのではなく、研究者等が、負担なく提出できる書類を選択できるように配慮願います。

私立でもこれが準用されることになるはずなので、これで変な作業がちょっとでも減ると良いんですけどね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9241
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン