BLOGTIMES
2017/06/21

ランサムウェアの復号化ツールを提供する「The No More Ransom Project」

  malware 
このエントリーをはてなブックマークに追加

カスペルスキーを始めとするセキュリティ会社が共同で「The No More Ransom Project」というウェブサイトを公開していました。

ファイルを暗号化して身代金を要求する「ランサムウェア」は一度感染を許してしまうと、基本的にはバックアップから復元する以外に確実な対処方法はありませんが、このサイトではランサムウェアに暗号化されてしまったファイルを復号化するためのツールDecryptor)を多数公開しています。

ランサムウェアに感染してしまっても、運が良ければこのサイトから複合に対応したツールをダウンロードできるかもしれません。もちろん感染しないのが一番ですが、もしものためにこのサイトを覚えておくと良さそうです。

The No More Ransom Project

身代金を支払わずに、暗号化されたファイルやロックされたシステムへのアクセスを回復できるように、感染したユーザーを支援できる場合があります。当プロジェクトでは鍵復号キーとアプリケーションのリポジトリを作成しており、これらを使用すると、さまざまなタイプのランサムウェアによってロックされたデータを復号できます。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9421
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン