BLOGTIMES
2017/09/19

「CCleaner」にマルウェアが混入

  malware 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PC 内の不要なデータを簡単に削除できるしてくれる CCleaner にマルウェアが混入していたことが判明し、ちょっとした騒ぎになっているようです。
インストーラーに正規の署名はされていたようなので、ちょっと混入経路が気になりますね。

システムメンテナンスツール「CCleaner」が改竄の被害、ユーザー情報を外部送信 - 窓の杜

このマルウェアにはC2サーバー(command and control:乗っ取った踏み台を制御したり命令を出すサーバー)のアドレスがハードコードされており、コンピュータ名、インストールされているソフト一覧、実行中のプロセス一覧、ネットワークアダプターのMACアドレス、システム情報などが外部サーバーに送信される仕組みだった。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9637
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン