BLOGTIMES
2018/01/09

Prota S の動作不安定の原因は USB 電源?

  smartdevice 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Naran プロタ S - スマートホーム自動化のためのスマートハブ IFTTT Alexa 対応

Prota S は導入してからというもの、勝手にハングする症状が続いていて全く使い物になっていなかったのですが、どうも本体というよりも使っている電源が不調の原因っぽかったのでメモ。

ちなみに電源にについての注意書きは Prota のサイトの FAQ に載っていてここでは 5V2A 以上であれば良いことになっています。

電源供給装置の条件 – Naran Inc.

プロタSをお使いの場合、必ず5V2A以上の電源アダプターを使う必要があります。

ところが、英語のサイトを見ると衝撃の事実が。。。。。

以下によると、電圧が 4.9V を切ると、内蔵されている保護回路が働くというかなりシビアな動作をするようです。
しかも、安定している電源は市場で見つけるのは難しいかもという無責任なことが書かれていてさらに残念。

Power Supply issues – Naran

Prota S stops working when the voltage of its power supply drops below 4.9V. When charging a phone, it doesn’t really matter; the phone just stops charging. On Prota S, its protection circuit activates to prevent from any potential damage to its core components due to the insufficient voltage.

とにかく電源を他のものに変えてみるところから始めてみるしかないようです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9898
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン