BLOGTIMES
2018/05/17

W52 帯が屋外使用できるようになるみたい

  mic  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、無線 LAN に使用されている 5GHz 帯のうち、屋外でも利用できるのは W56 だけですが、近々 W52 帯 (5150-5250MHz) も屋外使用できる帯域になるようです。

ただ、以下の記事にもありますがこれはクライアント側だけの話
基地局側は依然として免許が必要なので、家庭用というよりは公衆無線 LAN のようなものを想定しているみたいですね。

無線LANの5.2GHz帯(W52)、屋外利用を可能に、電波法施行規則を改正へ - INTERNET Watch

今回の改正により、W52もW56同様に、アクセスポイント側の最大e.i.r.pを1Wに引き上げ、屋外での利用を可能とすることを目指す。なお、子機側の出力は200mWのままとなるが、利用にあたって免許や登録は不要。一方、アクセスポイント(基地局)、陸上移動中継局(中継器)の設置には、免許と登録の手続きが必要となる見込み。また、W53に関しては、引き続き屋内のみの利用となる。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10176
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン