BLOGTIMES
2019/01/31

楽天が送料無料の基準を統一?

  rakuten  delivery 
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天が送料無料の基準を統一することを発表していたのでメモ。

楽天は出店者によって送料自体の金額や、無料になる範囲がわかり辛いので、商品の検索結果を価格でソートしてもほとんど意味がありませんでしたが、これで少しはわかりやすくなるでしょうか。ただ、送料は商品そのものの価格ではなく、商品の重さや大きさなどがモノを言うので、こういう一刀両断な方法で果たしてうまく行くのか注目したいと思います。

「○○円以上なら一律送料無料」楽天市場が方針 : 経済 : 読売新聞オンライン

楽天は30日、インターネット通販サイト「楽天市場」の送料を、購入額が一定額以上なら一律無料に統一する方針を明らかにした。これまでは、出店者ごとに無料とする基準が異なっていた。送料を含む支払総額をわかりやすくして、利用増を狙う。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10737
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン