BLOGTIMES
2019/03/08

Google が IoT の AI 処理向けのワンボードコンピュータをリリース

  google  deeplearning 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google が TensorFlow Lite に対応したワンボードコンピュータ「Coral Dev Board」を発売するようなのでメモ。

専用のコプロセッサを搭載しているので Raspberry Pi などよりは値段は高めですね。
最近の製品らしく電源を取るための USB は Type C になっているようです。

Google、“ローカルAI”構築用ワンボードコンピュータやカメラを「Coral」ブランドで発売 - ITmedia NEWS

「Coral Dev Board」は、SoM(システムオンモジュール)として設計されたシングルボードコンピュータ。同社が昨年10月に発表したエッジデバイス向けASIC「Edge TPU」、NXPのSoC「i.MX 8M」、Wi-Fi、Bluetooth、1GBのRAM、8GBのeMMCメモリを搭載する。OSはMendel Linuxをサポートし、言語はPython(C++にも間もなく対応)。価格は149.99ドル(約1万7000円)。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10820
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン