BLOGTIMES
2019/12/27

Win10 Pro に Docker + docker-compose 環境を作る

  docker  windows10 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10 上に Docker + docker-compose 環境を作ってみたのでやり方をメモ。

基本的には Docker Desktop on Windows をダウンロードして、マニュアル(Install Docker Desktop on Windows)に従うだけですが、いくつかハマりポイントがあるような気がします。

Hyper-V の有効化

Docker Desktop on Windows を動かすためには、あらかじめ Windows の Hyper-V を有効化しておく必要があります。
これについては、以下に詳しいやりかたが何パターンか載っていますが、僕は DISM を使う方法が一番簡単で好きです。

Windows 10 での Hyper-V の有効化 | Microsoft Docs

DISM /Online /Enable-Feature /All /FeatureName:Microsoft-Hyper-V

実は docker-compose は始めから入っている

実は Docker Desktop on Windows には docker-compose が最初から含まれているので、別途インストールする必要はありません。
以下のように明確にマニュアルにも書かれています。

Install Docker Compose | Docker Documentation

Docker Desktop for Windows and Docker Toolbox already include Compose along with other Docker apps, so most Windows users do not need to install Compose separately.

Shared drives の設定

あとは、docker-compose.yml のディレクトリに移動して以下のような感じで起動するだけですが、Shared drives の設定を忘れずにやっておかなければなりません。初回起動時にポップアップが出るのですが、見落としやすいので注意が必要です。うっかり閉じてしまった場合には、マニュアル(Shared drives)どおりやれば大丈夫です。

#起動 docker-compose up -d # イメージの状態を確認 docker image ls docker ps -a

    こんな記事もあります 「docker-compose separatel FeatureName
    docker-compose でコンテナの自動起動を設定する
    CentOS 8 に Docker CE と docker-compose をインストール
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11442
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン