BLOGTIMES
2020/05/06

未使用のネットワークカードをデバイスマネージャから削除する

  windows 
このエントリーをはてなブックマークに追加

デバイスマネージャ - 未使用のネットワークカードをデバイスマネージャから削除する

PC の NIC を交換した後で、同じ IP アドレスを設定しようとすると「このネットワーク アダプター用に入力された IP アドレス XXX.XXX.XXX.XXX は別のアダプター Name of adapter. に既に割り当てられています。*1というエラーが出ることがあります。

これを解消するためには、古い方の NIC をデバイスマネージャから削除してやれば良いのですが、当該のデバイスがデバイスマネージャに表示されないことがあります。これまではちょっと我慢して使っていたのですが、さすがに面倒になってきたので修正方法を調べてみました。

結論から述べると、接続されていないデバイスをデバイスマネージャに表示できるようにするためには、環境変数 DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES を 1 を設定してやる必要がありました。

具体的な手順としては以下のような感じになります。

set DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES=1 Start DEVMGMT.MSC

参考

Viewing Hidden Devices - Windows drivers | Microsoft Docs

Prior to Windows 8, to view nonpresent devices, you must set the environment variable DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES to 1 before you open Device Manager, then open Device Manager, and on the View menu, click Show hidden devices.


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11709
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン