BLOGTIMES
2020/07/16

退職者のパスワードの悪用に注意

  intrusion 
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に勤めていた会社の ID/PW を使って登記情報を取得していた男が不正アクセス禁止法違反で検挙されていたのでメモ。

情報犯罪については元従業員の犯行が多い(過去5年間に 8.6% の企業は営業秘密の漏洩を経験)と言われていますが、やはり人が退職したときにその人がアクセス可能な情報は何だったのかをきちんと把握し、パスワードを変更するなどの処置をとる必要がありますね。

登記情報を不正取得か 男を逮捕|NHK 長崎県のニュース

警察の調べによりますと、郭容疑者は、去年6月から9月にかけてかつて勤めていた会社が所有するIDとパスワードを使って、登記情報サービスのサイトに不正にアクセスして、279件の不動産登記の情報を取得し、代金およそ9万5千円の支払いを免れた不正アクセス禁止法違反などの疑いが持たれています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11853
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン