BLOGTIMES
2005/12/11

「サチる」とか、「ネグる」とか、「マルにする」とか

  言葉 
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は結構「サチる」というのは普段から使っているんですけど、以外に通じないものなんですかね*1

サチる = サチュレーション (saturation) 飽和する

ネットワーク関連の人たちは「サチる」という表現を使うことがあるそうな。帯域や性能がいっぱいいっぱいになることをこう呼ぶ。元は化学などで使われていた用語とのこと。日経ネットワーク2005年12月号 15ページから。

あとよく僕が使うのは「ネグる」かなぁ。「ネグる」は「無視(neglect)する」という意味なんですが、バッチがうまくいかないときなんかによく使っています。

一番わからなかったのは

僕がこの手の単語で一番困ったのは「マルにする」かな。というのも、内容が「定例マル」だけが書いてある暗号のようなメールが来たことがあって参りました。

これは市場とか証券用語で「マル」=「0(ゼロ)」というところから「手仕舞いする」とか、「取り消す」という意味なんですね。

だから「定例マル」といえば「定例中止」ということになるわけですが、当時、意味が理解できていなかった僕は会議室に行ったら誰もいなかったなんていうボケをかましてしまったことがあります。

  • *1: そういえば研究室メンバーに「なんですかソレ?」って言われた気がしなくもない。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1198
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン