BLOGTIMES
2021/06/25

2021 年の国際競争力ランキングは 31 位

  ranking  competitiveness 
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の IMD の国際競争力ランキング*1が発表になっていました。
今年の 1 位はスイスでこれは 1989 年の開始以来、初めてとのこと。2 位はデンマーク、3 位はスウェーデンと北欧が続きます。

日本の個別結果*2を見てみると ランキング対象となった 64 ヶ国中日本は過去2番目に悪い 31 位

厳しい評価をつけられているのは、毎年おなじみのこれらの項目。

  • Business Efficiency(ビジネスの効率) 48 位
  • Government Efficiency(政府の効率)41 位

詳細項目で見ると以下の3つは相変わらず酷いですね。

  • Government Efficiency - Public Finance (財政, 63位, -2)
  • Economic Performance - Prices (物価, 61位, -2)
  • Business Efficiency - Management Practices (経営慣行, 62位, -0)

Top 10の顔ぶれと、日本の順位

1. Switzerland (3) +2
2. Sweden (6) +4
3. Denmark (2) -1
4. Netherlands (4) +0
5. Singapore (1) -4
6. Norway (7) +1
7. Hong Kong SAR (5) -2
8. Taiwan, China (11) +3
9. UAE (9) +0
10. USA (10) +0
・・・・・
31. Japan (34) +3

日本の順位の変遷

2021 31
2020 34 (過去最低)
2019 30
2018 25
2017 26
2016 26
2015 27
2014 21
2013 24
2012 27
2011 26
2010 27
2009 17
2008 22
2007 24
2006 16
2005 21
2004 23
2003 25
2002 30

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12558
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン