BLOGTIMES
2021/07/15

慶應 SFC 研究所が筋注を練習するための 3Dプリンターモデル CC ライセンスで公開

  3d  medical 
このエントリーをはてなブックマークに追加

慶應義塾大学 SFC 研究所が筋注を練習するための 3D モデルを CC BY-SA ライセンスで公開しました。

製作の手引きや練習方法についての説明もあるので、フリーですぐに使い始められるようになっています。
こういう特定の人にしか役に立たず、少量だけ生産が必要なものは正に 3D プリンタ向きという感じですね。

FabSafeHub

上腕筋肉注射練習モデルは、すでに臨床経験のある(初学者ではない)看護師が上腕への筋肉注射を練習するモデルです。肩峰からの位置の確認や実際に針を刺入し、液体を注入することができます。
ここでは、慶應義塾大学看護医療学部 FabNurseプロジェクト(代表 宮川祥子)、慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボで製作された「上腕筋肉注射練習用モデル」の製作手順と使用のための説明資料の公開をします。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12597
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン