BLOGTIMES
2021/11/19

NIST がパッチ管理についてのドラフトを公開

  nist  reference  standardization 
このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ等を運用していると定期的に当てなければならないパッチ管理を管理するのは結構大変です。

Windows Updateapt upgradednf update なども個人のマシンならば気軽にやってしまっても問題ありませんが、仕事用のマシンだと影響がないかどうかの確認にも含めていろいろと事前にいろいろと作業が必要になるので、結局アップデートされていないということに繋がっている場合も多いかと思います。

今回の NIST の標準ができれば、現状に一石を投じることができるでしょうか。

NIST SP 1800-31(ドラフト)一般的なITシステムへの組織全体のパッチ適用の改善:既存ツール活用とより良い方法によるプロセスの実行: まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

NISTがパッチ管理についての2つのドラフトを公開し、意見募集をしています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12867
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン