BLOGTIMES
2008/02/21

教諭になってくれる博士を募集中

  postdoctoral  basicEducation 
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県で教諭になってくれる博士を募集しているようです。

asahi.com:秋田の「博士」教諭募集に全国から57人 就職難が背景 - 暮らし

秋田県教育委員会が、教員免許がなくても「博士号」の資格を持つ人を小・中・高校の教員として採用しようと「若干名」を公募したところ、全国や海外から57人の応募があった。県教委は「これだけの人が秋田まで来ようとしてくれるとは」とびっくり。背景には博士号取得者の就職難もあるようだ。

検索してみると確かに美の国あきたネット [平成20年度秋田県公立学校教諭等採用候補者選考試験 「博士号保有者」「スポーツ・芸術」特別選考実施要項]という募集要項がありました。これによると博士号はなんでも良いわけではなくて理学・農学・工学・教育学(心理学含む)のみになっています。教員免許のがない場合の対応は、合格後に特別免許状を発行した上で採用されるようです。

小さな一歩かもしれませんが、博士取得者の間口が少しでも広がることはいいことだと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2434
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン