BLOGTIMES
2010/05/28

Windows7にERAM 改造版を導入

  windows7  ramdisk 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ERAM - Windows7にERAM 改造版を導入

これまでOSで認識出来ないメモリ領域はGavotte Ramdiskを使ってRAM Disk化していたのですが、ハイバネーションから復帰したときに領域がRAWに戻ってしまっていて再フォーマットがちゃんと行われなかったりして困っていたので、ERAMというソフトに乗り換えてみました。

実際に導入したのはえらー15の小屋で公開されている公式版に、2ch有志のfuck0646パッチを当てた改造版です。ファイルシステムがFATになってしまうのと、保存と復元が使えないのがちょっとネックですが、ハイバネーション時にRAWになってアプリに文句を言われることはなくなったので、ひとまずこれでしばらくつかってみようと思います。

ちなみにこの導入をしてわかったのですが、Windows Vistaからboot.iniがなくなって、bcdedit.exe (ブート構成データ エディタ) でブート構成を変更するようになっていました。Vistaをすっ飛ばしているので、Windows7とか、Windows Server 2008は使っていていろいろと面食らうことが多いです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3576
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン