BLOGTIMES
2010/07/20

parted で 2TB以上のディスクを使う

  linux  hdd 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、大容量ストレージサーバを作った際に2TB以上のボリュームを GNU Parted を使ってディスクを GPT(GUID Partition Table) にしたので、忘れないうちにやり方をメモ。下記のやり方でlabelをmsdosからgptにすることができます。やり方は単純ですが、ディスクの内容は全部吹っ飛んでしまうので下記をやる前にディスクの内容について必ずバックアップを取ることと、デバイスの指定にはくれぐれも注意です。

# parted /dev/sda (parted) mklabel gpt (parted) mkpart primary 0 2099000.000 (parted) quit

参考

 ・Change volume type from MSDOS to GPT
 ・2TBを越えるディスク領域の使用方法


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3680
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン