BLOGTIMES
2010/09/23

Javascriptでプリントデバッグ

  javascript 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Javascriptでプリントデバッグする際にはalert()を使ったりしていたのですが、alert()の場合はメッセージをエディタにコピペしたりするのが不便なので、なんとかコンソールにログを吐く方法がないかと思っていろいろ調べてみたら「JavaScript でプリントデバッグするには? | Diaspar Journal」で紹介されている方法がとても参考になったのでメモ。

Firefoxでfirebugがインストールされている環境下であれば下記のコードでOKなようです。

console.log("message");

前述のページによればOpera以外だと同じ方法が使えるようなので、JavaScript開発をする際には覚えておくと便利そうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3811
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン