BLOGTIMES
2011/06/10

コマンドラインからNICのリンク状況を確認する

  cli  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

複数のNICが刺さっているマシンから、100Mbpsでリンクがネゴシエートされているポートがあるようだったのですが、それが eth### にあたるのか分からなかったので、なんとかコマンドラインからNICのリンク状況を確認する方法がないかと思って調べてみました。このあたりは普段お世話になっている ifconfig などでは取れず、 ethtool というコマンドを使うのが正解のようです。

# ethtool eth0 Settings for eth0: Supported ports: [ TP ] Supported link modes: 10baseT/Half 10baseT/Full 100baseT/Half 100baseT/Full 1000baseT/Full Supports auto-negotiation: Yes Advertised link modes: 10baseT/Half 10baseT/Full 100baseT/Half 100baseT/Full 1000baseT/Full Advertised auto-negotiation: Yes Speed: 1000Mb/s Duplex: Full Port: Twisted Pair PHYAD: 1 Transceiver: internal Auto-negotiation: on Supports Wake-on: pumbag Wake-on: d Current message level: 0x00000001 (1) Link detected: yes

こんな感じで出力が得られます。リンクスピードは「Speed: 1000Mb/s」のように出ていますし、そもそもケーブルが接続されていない場合には「Link detected: yes」の部分が no になるようです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4263
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン