BLOGTIMES
2014/05/24

塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・

  fukushima 
このエントリーをはてなブックマークに追加

全景 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・吊り橋から舞台岩方向 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・
地蔵 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・舞台岩周辺 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・
舞台岩から吊り橋 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・虚空蔵菩薩 - 塔の岪(へつり)は意外と入れるところが少ない・・・

大内宿の次は塔の岪(へつり)へ。
へつり」というのは聞いたことがない言葉だったので、しらべてみると断崖を表す方言みたいです。塔の形をした断崖ということなのでしょうが、、少なくとも僕の出身地の宮城では使われない言葉ですね。

下郷町観光協会

大川羽鳥県立公園、大川ラインの一番の景勝地。
なんと、百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観を創りました。
初夏、藤の花と白い岩肌の織りなす眺めは、まさに一幅の名画となっております。

既に藤のシーズンは終わってしまっていたのが残念でした。遠くからみるとこの断崖を巡るような通路が見えるのですが、実際には途中の通路が崩落していて歩くことができるのは舞台岩周辺だけです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6742
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン