BLOGTIMES
2014/12/02

CentOS7 と systemd

  centos7  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 7 から System V init に変わって systemd が導入されたので、デーモンの起動等々の手順が変わったのでメモ。
いちおう service hogehoge start とやっても読み替えてくれますが、以下にチートシートがあるので早めにコマンドを覚えたいと思います。

ひとまずこの2行が、

service mariadb start chkconfig mariadb on

下記の2行に該当することが分かれば当面はしのげそうです。

systemctl start mariadb.service systemctl enable mariadb.service

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7238
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン