BLOGTIMES
2015/07/04

KDDIが「退社後11時間は出社不可」ルールを導入へ

  労働環境 
このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な業種で長時間残業が問題になっていますが、KDDI が面白い制度を導入することが話題になっていたのでメモ。

これまでの長時間残業施策としては「ノー残業デー」のような結局仕事が翌日の残業に持ち越しになるような自己満足的なものも多く、結局のところ残業時間数の制限が一番効くという感じになっていましたが、この11時間出社不可ルールは定期的にきちんと休養を取ることを義務づけるという面で興味深い施策ですね。上手くいくかどうかちょっと注目ですね。

KDDI、退社後11時間は「出社NO」 全社員1.4万人対象  :日本経済新聞

KDDIは全社員1万4千人を対象に、退社してから出社するまで11時間以上あけることを促す人事制度を始めた。11時間未満が月に11日以上となった社員には勤務状況の改善を指導し、残業が目立つ部署には是正が勧告される。残業時間総量の削減だけでなく、1日のうち一定時間、休むことを重視する。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7735
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン