BLOGTIMES
2015/09/28

Seasar 2 のサポート終了へ

  seasar  opensource  eol 
このエントリーをはてなブックマークに追加

DI コンテナの先駆けだった Seasar2 のメンテナンス終了がアナウンスされています。
メールで名指しされているのは Seasar2、S2JDBC、SAStruts の3つです。

OSS なので使い続ける自由もあるんじゃないかと思いますけどね。
個人的には S2 を使って D論になったシステムを構築したのが良い思い出です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7929
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン