BLOGTIMES
2016/09/29

Excel の起動に時間がかかるときに試してみるといいこと

  excel 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel の起動が異常に遅かったりエラーが出る場合には .xlb の再構築を行ったり*1、溜まっている自動回復用ファイル*2を捨てるとうまく起動できるようになることがあります。これらについては通常以下の場所にあるので、Excel を起動していない状態でExplrer で以下のフォルダを開き、中身をすべて捨てればOKです。

%APPDATA%\Microsoft\Excel

この場所に自動回復用ファイルの場所がないという場合には以下の方法で、自動回復用ファイルの場所を探すこともできます。

自動回復用ファイルの場所の確認方法

左上の「ファイル」メニューを開き、「オプション」を選択します。
ファイル - Excel の起動に時間がかかるときに試してみるといいこと

Excel のオプション」画面が開くので、「保存」を選択し、「自動回復用ファイルの場所」を確認します。
Excel のオプション - Excel の起動に時間がかかるときに試してみるといいこと


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8814
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン