BLOGTIMES
2017/04/22

理研のコンピュータ室はどうなっているか(理研 和光地区一般公開 2017)

  研究機関  科学技術週間  社会科見学  saitama  riken 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Shoubu - 理研のコンピュータ室はどうなっているか(理研 和光地区一般公開 2017)サーバ群 - 理研のコンピュータ室はどうなっているか(理研 和光地区一般公開 2017)
テープライブラリ - 理研のコンピュータ室はどうなっているか(理研 和光地区一般公開 2017)ステータスモニタ - 理研のコンピュータ室はどうなっているか(理研 和光地区一般公開 2017)

ソフトウェアが専門なので、情報基盤棟で理研のコンピューター室を見学。

まず目につくのは、大きなステンレス製のタンクの中で透明な液体に浸かっている Shoubu*1 というスーパーコンピュータ。スパコンのランキング Green 500 で 1 位を獲得したというマシンです。この透明な液体はフロリナート*2という特殊な液体で、800ml 前後で3万円以上もするという非常に高価なもの。これを数百L使うのですからこれだけで1000万単位のお金がかかっているということになります。フロリナートのことはずっと前から知っていましたが、実物を目にしたのは初めてです。

通常のラックに入ったサーバは見飽きていますが、大手 SI を辞めてから10数年ぶりに全自動テープライブラリを目にしました。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9294
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン