BLOGTIMES
2017/05/01

Omnios で NTP を使って時刻合わせを行う

  omnios  ntp 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Omnios で NTP サーバを使った時刻合わせを行う方法が分からなかったので、やり方を調べてみました。
国内では有名な ntp.nict.jp に同期させる方法は、以下のコマンド3つでできます。

sed -e 's/^server/#server/' < /etc/inet/ntp.conf.sample | cat - <( echo pool ntp.nict.jp minpoll 6 maxpoll 10 ) > /etc/inet/ntp.conf ntpdate ntp.nict.jp svcadm enable ntp

Omnios は Solaris 系なので、ちょっとしたことをやろうとしても Linux とは設定ファイルの場所やコマンドが違うので何かと大変なんですよね。。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9314
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン