BLOGTIMES
2017/12/16

ラズパイを USB ブートしてみる

  raspberrypi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品

Raspberry Pi に SSD を搭載することができないかなと思っていろいろ調べてみたら、いつの間にか PXE ブートや USB ブートすることができるようになっていました。

ブートモードの詳細については「documentation/hardware/raspberrypi/bootmodes」にドキュメントがありますが、手っ取り早く試すために以下のエントリを参考にさせていただきました。

一撃でやるとすれば Raspbian の root ユーザーで以下のような感じでしょうか。

BRANCH=next rpi-update echo "program_usb_boot_mode=1" >> /boot/config.txt vcgencmd otp_dump | grep "17:3020000a" && echo "OK" # ここで OK と出力されれば完了

あとは HDD に各種ファイルをコピーするだけです。
ここまでやるとラズパイらしくはなくなりますが、microSD だと耐久性に難があることもありますからね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9824
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン