BLOGTIMES
2020/06/03

SUTOMO E9 骨伝導ヘッドセット

  teleconferencing  bluetooth  headphones 
このエントリーをはてなブックマークに追加

骨伝導イヤホン 【2020最新改良版】 Bluetooth イヤホン ブルートゥース イヤホン スポーツ ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 超軽量 耳掛け式 両耳通話 CVC8.0ノイズキャンセリング IPX7防水 AAC対??

ウェブ会議をする機会がめっきり増えて、家に居るときはずっとヘッドホンをしていますが、最近だいぶ暑くなってきたせいか愛用のヘッドホンをしているとだいぶ蒸れるようになってきました。

ウェブ会議は声が聞こえさえすればく、別に音質が高い必要はないので、装着感を優先して廉価な骨伝導イヤホンを買ってみました。

メーカーの詳細は不明

SUTOMO E9 というよく分からない中国メーカーのものです。

技適の番号である 208-190067 を検索すると Shenzhen Lichuan Technology Co.,Ltd. というところがヒット*1しますが、やはりよく分かりません。輸入代理店はここ(ブルートゥースイヤホン)なんでしょうかね。

音質等は問題なし

まず、骨伝導イヤホンはどのメーカーでもそうですが、こめかみの少し後ろの部分の骨を振動させて音を聞こえさせるという特性上、聞こえ方が独特なので、多少の慣れが必要です。また、基本的には音漏れするので外で使うのには向いていません。

基本的なスペックは満たしており、音の聞こえ方は悪くありません
まぁこの価格帯だとしょうがないかなぁと思う点は、充電残量を知る方法がなかったり、音量調整がし辛かったりするところでしょうか。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11767
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン