BLOGTIMES
2020/10/31

農水省、賞味期限を月単位や10日単位表示にした企業を公表

  maff  foodsafety 
このエントリーをはてなブックマークに追加

農水省が賞味期限を月単位や10日単位表示にした企業を公表するようなのでメモ。

フードロスを減らすために、国が賞味期限を年月表示にしたがっているんですね。
賞味期限が半年を超えるようなものは、期限が数日過ぎたからと言って変質して食べられないということはまずないですからね。
同時に1/3ルールという商慣行も見直されるようです。

食品ロス削減に向けた商慣習見直しに取り組む事業者の公表:農林水産省

多くの商品の賞味期限表示が年月日で表示されています。一方で、小売業者の在庫商品よりも賞味期限が前であることが理由で、商品を納品できないことがあり、これにより納品できなかった商品は廃棄の可能性が高まります。このため、賞味期限を年月または日まとめ(年月日表示のまま、日の表示を例えば10日単位で統一)にするなど大括り化して表示することにより、在庫商品と納品する商品の賞味期限が同一となり、食品ロスの削減につながることが期待されます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12077
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン