BLOGTIMES
2021/05/22

git リポジトリのリモート URL を一撃で書き換える ( Linux 編 )

  git  sh 
このエントリーをはてなブックマークに追加

git のサービス等を乗り換えたりする場合には、ローカルリポジトリのリモート URL を書き換える必要が出てきます。

1つずつやっても良いのですが、いろいろと面倒なので、現在の URL の一部を置換することリモート URL を書き換えるワンライナーを書いてみました。通常、サービスの乗り換えの場合にはリポジトリ名は URL の一部のみが変わるだけだと思うので、これで十分機能するはずです。

ここではリモートの URL が https://example.com/foo/bar.githttps://example.jp/foo/bar.git に変更されると仮定すると、以下のような感じでリモート URL の変更が可能です。

git remote set-url origin $(git remote get-url origin | sed "s|example\.com|example\.jp|")

ちなみに、Windows の場合は PowerShel を使って同様の操作ができます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12490
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン