BLOGTIMES
2021/06/04

さようなら、全てのフタ止めシール。

  recycle  カップ麺 
このエントリーをはてなブックマークに追加

さようなら、全てのフタ止めシール。」というのは、某アニメを強く意識しているんだろうと思いますが、それはさておき、カップヌードルのフタ止めのシールが廃止されるようです。

元々紙のシールだったと思いますが、いつの間にかプラシールになっていましたね。他のカップ麺にはついていないものだったので、建前はプラスチック削減となっていますが、実際の所はコスト削減だろうと思います。フタ止めについては開け口の改良で対応するようです。

"フタ止めシール" を廃止して、年間33トンのプラスチック原料を削減! 「カップヌードル」に新形状のフタ "Wタブ" を2021年6月より採用 | 日清食品グループ

近年、廃プラスチックによる環境問題が注目を集めています。今回の取り組みは、「カップヌードル」で採用してきたプラスチック製の "フタ止めシール" を廃止*1することにより、プラスチック原料の使用量を年間で33トン*2削減するものです。また、これに併せて、シールがなくてもしっかりと止められるよう開け口を2つに増やした新形状のフタ "Wタブ" をレギュラーサイズ*3の「カップヌードル」で採用し、2021年6月より順次切り替えを行います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12514
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン