BLOGTIMES
2021/06/04

瀬戸内海が水が綺麗になりすぎた弊害で規制緩和へ

  environmentalprotection 
このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬戸内海の海の水が綺麗になりすぎてノリの養殖に必要な栄養が足りないということで、生活排水などの排出の規制緩和が行われることになりました。
まさしく本末転倒という気がするんですが、どうなんでしょうか。

瀬戸内海、きれいすぎて栄養不足 生活排水など規制緩和 - ライブドアニュース

同法は、1960~70年代の高度経済成長期に増えた工場・生活排水による汚染を減らすため、栄養塩などの排出総量に上限を設けて規制してきた。その結果、水質は一部の海域を除いて大幅に改善したが、近年は栄養塩で育つ養殖ノリやワカメの色落ちが目立つようになった。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12515
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン