BLOGTIMES
2021/06/10

gitea にバルクでユーザー登録する

  gitea 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日構築した gitea にユーザーをまとめて登録してみたのでメモ。

今回も REST API で

先日の svnedge と同じように REST API で登録していきます。
パスワードはランダム生成にしてありますが、少し書き換えればファイルからの設定にすることもできると思います。

#!/bin/bash ADMIN_USER=gitea ADMIN_PASS=gitea GITEA_HOST=localhost USER_FILE=user_list.tsv cat "$USER_FILE" | while read LINE; do eval ARRAY=("$(sed -e "s/'/'\\\\''/g" -e "s/\t/'\t'/g" -e "s/^/'/" -e "s/$/'/" <<< "$LINE")") PASSWD=`mkpasswd -l 30 -s 0` echo ${ARRAY[0]} curl -X 'POST' \ "https://${GITEA_HOST}/api/v1/admin/users" \ -H 'accept: application/json' \ -H "authorization: Basic $( base64 <( echo -n "$ADMIN_USER:$ADMIN_PASS" ) )" \ -H 'Content-Type: application/json' \ -d " { \"username\": \"${ARRAY[0]}\", \"email\": \"${ARRAY[1]}\", \"full_name\": \"${ARRAY[2]}\", \"source_id\": 0, \"password\":\"$PASSWD\" }" echo "${ARRAY[0]}:$PASSWD" done

user_list.tsv

hoge hoge@example.com HOGE fuga hoge2 hoge2@example.com HOGE piyo

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12526
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン