BLOGTIMES
2011/10/02

最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

  antispam 
このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと reCAPTCHAOCR に失敗したものを人間に読ませるというものなので、出てくる画像が読みにくいのはある意味当たり前なのですが、最近使っていてけっこう無茶振りなものが多いなと感じたので、どんなものが出てくるのか少しめくって調べてみました。

まず出てきたのは逆さまとか、2行入っているもの。OCRが失敗するのもうなづけます。
ReCaptcha 逆さま - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる ReCaptcha 2行 - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

論文とか学術書も扱っているのでしょうか、化学式とか、数式系のものはけっこう出てきます。
ReCaptcha リン酸二水素カリウム - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる ReCaptcha delta eff - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

exp(-rT)は連続複利計算ですね。大学院の金融工学の講義でブラックショールズモデルを習ったときに見た記憶がありますので金融系の文献でしょうか。
ReCaptcha exp(-rT) - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

発音記号くらいはいい(打ち込めないけど)のですが、ギリシャ文字あたりになると辛くなってきます。
ReCaptcha 発音記号 - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる ReCaptcha ギリシャ文字 - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

最後のこれは何文字なんでしょうか。というか、これは普通の日本語IMEで出せるんでしょうか
ReCaptcha 不明な文字 - 最近、reCAPTCHAが無茶振りすぎる

こんな感じなので、読めないときは素直に文字を変更するボタンに頼った方が良さそうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4484
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    MihailJP [OpenID] (2011/11/15 20:05) https://me.yahoo.co.jp/a/ZEHOOoYBcrhRfLE8KA7waxpUYDUT <%HatenaAuth()%>

    最後のこれは何文字なんでしょうか。というか、これは普通の日本語IMEで出せるんでしょうか。

    これはデーヴァナーガリー文字です。インドで使われています。
    いずれにせよ普通の日本語IMEだと文字パレットを使わない限り入力できないでしょう。

    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン