BLOGTIMES
2012/05/11

どのサイトを見ても同じ AdWords 広告が出るのですが

  privacy  adsense 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近、ある物の調べ物ばかりしていたので、どのサイトを見ても AdSense で同じ広告が出るのですが・・・」という相談を受けたのですが、その原因がインタレストベース広告だろうということがすぐに分かったので、オプトアウト方法を調べてみました。ちなみにインタレストベース広告というのは下記のようなものです。

インタレスト ベース広告: 仕組み - Google Ads Preferences

Google ディスプレイ ネットワークには、ニュース サイトやブログなど、数多くのウェブサイトが参加しているため、さまざまなサイトに広告を掲載することができます。Google ではユーザーと関連性の高い広告を表示することを目標に、ほとんどの場合、閲覧されているページのコンテンツに基づいた広告を表示しますが、閲覧中のユーザーが頻繁に利用するウェブサイトの種類に基づいて、有益と思われる広告を表示することもあります。

Google の AdSense の場合インタレスト ベース広告のオプトアウトは下記のサイトから行うことができます。
  ・Ads Preferences Manager
もしくは使っているブラウザが Chrome の場合には「Keep My Opt-Outs」というアドオンを入れる方法もあります。
さらに Coogle の広告の Cookie が全般的にイヤだという場合には。「Google の広告 Cookie オプトアウトプラグイン」を入れるのもいいと思います。こちらのプラグインは Firefox でも使うことができます。

オプトアウト作業もいろいろと面倒になってきたので、一括してオプトアウトできるようになるといいんですけどね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4942
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン