BLOGTIMES
2012/06/06

ソニー、画像素子が1インチのコンデジ DSC-RX100 を発表

  sony 
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100

ソニーから1インチの画像素子を搭載したコンデジが登場しています。先日は、1.5インチの素子を搭載した「PowerShot G1X」が出たりしていますし、レンズ交換式でないカメラも素子の大型化が進んできましたね。このクラスで2000万画素というのはちょっと驚きました。もちろん値段はそれなりなので、レンズ交換したい人はそっちを選ぶべきで、カバンにぽんと入れて持ち運びたいと言う場合にはこういうカメラと、用途によって使い分ける時代になるのかもしれませんね。

新開発 大型CMOSイメージセンサーと大口径レンズ搭載“サイバーショット”最上位機種 | プレスリリース | ソニー

『DSC-RX100』は、新開発の大型(1.0型)有効2020万画素の“Exmor(エクスモア)”CMOSイメージセンサーと、大口径F1.8カールツァイス“バリオ・ゾナーT*(ティースター)”レンズによって、あらゆる焦点距離で優れた描写性能を発揮し、また従来のコンパクトカメラでは難しかった美しいぼけ味も実現しました。画像処理エンジンは、新開発のイメージセンサーとレンズに最適化した“BIONZ(ビオンズ)”を搭載しており、高速・高精度の処理、そして高感度撮影を可能にしています。また、背面の「エクストラファイン液晶」には、屋外でも明るくて見やすい新開発のWhiteMagic(ホワイトマジック)™を採用しています。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4995
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン