BLOGTIMES
2012/06/24

大井川の吊り橋 (恋金橋編)

  shizuoka  bridge 
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋金橋の注意書き - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)恋金橋の全景 - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)
恋金橋の全景 - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)恋金橋の床板 - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)
恋金橋の床板 - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)恋金橋の床板(裏から) - 大井川の吊り橋 (恋金橋編)

「大井川といえば吊り橋じゃないですか」ということで、今日は吊り橋めぐりをすることに。

まず一つ目は塩郷駅の近くにある恋金橋にやってきました。ところどころ板が朽ちていて不安になりますが、床板の下にもちゃんとワイヤーが張り巡らされているので、最悪踏み抜いてしまってもワイヤーに助けられるようにはなっているようです。かなり長い吊り橋なので、風がなくてもそれなりに揺れます下を見ないで進めば特段怖いということはありませんでしたが、高所恐怖症の人はやめておいたほうがいいかもしれません。

川根本町「塩郷の吊橋」リフレッシュしました | お知らせ | 川根本町

大井川に架かる一番長い吊橋で、橋の下を大井川鐵道が走ることでも知られています「塩郷の吊橋」〔愛称:恋金橋(こいかねばし)〕(長さ220m、高さ11m、塩郷駅下車徒歩1分)。
床板の取替え及び高欄用ワイヤーロープ取替えのため、平成19年12月3日(月)から通行止めとなっておりましたが、改修工事が完了し、通行できるようになりました。

比較的最近床板は張り替えられたようですが、意外と床板が痛むのは早いんですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5037
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン