BLOGTIMES
2014/05/16

Internet Explorer を完全に無効にする方法

  windowsxp  windows7  windows8  msie 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows の機能の有効化または無効化 - Internet Explorer を完全に無効にする方法

IE を設定で完全に無効にする方法を調べたら、設定が意外と簡単な所にあることが分かったのでメモ。

具体的な設定方法はコントロール パネルにある「プログラムと機能」を開く→左側のメニューの「Windows の機能の有効化または無効化」を押す→「Internet Explorer」のチェックを外すの3ステップです。Telnet の時と同じく IE も Windows 内蔵の機能なのでここでオンオフが可能なんですね。ちなみに下記の情報によると、この方法が実行できるのは XP, 7, 8, 8.1 で Vista が含まれていないことには注意が必要です。

Internet Explorer を無効にする方法 - Microsoft Windows ヘルプ

Windows XP、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1 では、Internet Explorer を無効にすることができます。Internet Explorer を無効にすると、PC に別のブラウザーがインストールされていなくても、この PC では Internet Explorer を使用できません。どのような用途に対しても、起動できなくなります。Internet Explorer の起動と使用に必要なプログラム ファイルは、別の場所にバックアップされるため、必要に応じて Internet Explorer を再び有効にすることができます。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6719
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン