BLOGTIMES
2014/05/17

MegaCli でファームウェアをダウングレードするには

  megaraid  windows8 
このエントリーをはてなブックマークに追加

MegaRAID SAS 9341-4i のファームウェアを 24.2.1-0021 (04/02/14) にバージョンアップしてみたら Windows 8.1 のドライバが「このデバイスを開始できません(コード10)」というエラーを吐いてディスクをマウントしなくなってしまったので、仕方なくファームウェアを旧戻しして復旧しようとしたら思わぬところでハマってしまったので、ダウングレード方法のメモを残しておきます。久しぶりに腐ったファームウェアを踏んでしまいましたね。。。

MegaCli の adpfwflash は間違いを防ぐために、基本的にはバージョンアップだけが許可されるようになっているようで、下記のようなエラーが出ます。

C:\>MegaCli64 -adpfwflash -f mr3008fw.rom -a0 Adapter 0: LSI MegaRAID SAS 9341-4i Vendor ID: 0x1000, Device ID: 0x005F Package version on the controller: 24.2.1-0021 Package version of the image file: 24.1.1-0006 ERROR: The image file has older version than or same as that on the controller. The controller is not flashed. Exit Code: 0x01

これは-NoVerChk というオプションをつけることで回避方法できます 。

MegaCli64 -adpfwflash -f mr3008fw.rom -NoVerChk -a0

これだけで復旧できて助かりました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6722
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン