BLOGTIMES
2018/12/21

ESXi のコマンドラインから DELL の RAID カードを制御する

  dell  esxi  megaraid 
このエントリーをはてなブックマークに追加

DELL のサーバを買うと RAID カードは PERC (PowerEdge RAID Controller) シリーズのものが搭載されてきます。

これが MegaRAID*1 の OEMであり、管理に MegaCLI を使ったりすることができることについてもよく知られています。ただ、できれば DELL から提供されたコマンドラインユーティリティがあるといいのになぁと思っていたのですが、いつの間にか perccli というコマンドラインユーティリティがリリースされていました。以下を見ると分かりますが、 Windows, Linux, ESXi の各種 OS に対応したバージョンがリリースされています。

ESXi に導入してみる

さっそく DELL のサイトからダウンロードして ESXi に導入してみます。
普通の .vib ファイルのなので、esxcli で以下のような感じでインストール可能(ESXi の再起動は不要)です。

# esxcli software vib install -v /path/to/vmware-perccli-007.0529.0000.0000.vib --no-sig-check

基本的な使い方

マニュアルは以下にありますが、ステータスのチェックやボリュームの管理だけでなく、ファームウェアのアップデートもできます。

例えば、コントローラー情報の取得はこんな感じで実行できます。

# cd /opt/lsi/perccli # ./perccli show Status Code = 0 Status = Success Description = None Number of Controllers = 1 Host Name = ESXi00 Operating System = VMkernel6.0.0 System Overview : =============== -------------------------------------------------------------------------- Ctl Model Ports PDs DGs DNOpt VDs VNOpt BBU sPR DS EHS ASOs Hlth -------------------------------------------------------------------------- 0 PERCH730PMini 8 2 1 0 1 0 Opt On 3 N 0 NdAtn -------------------------------------------------------------------------- Ctl=Controller Index|DGs=Drive groups|VDs=Virtual drives|Fld=Failed PDs=Physical drives|DNOpt=DG NotOptimal|VNOpt=VD NotOptimal|Opt=Optimal Msng=Missing|Dgd=Degraded|NdAtn=Need Attention|Unkwn=Unknown sPR=Scheduled Patrol Read|DS=DimmerSwitch|EHS=Emergency Hot Spare Y=Yes|N=No|ASOs=Advanced Software Options|BBU=Battery backup unit Hlth=Health|Safe=Safe-mode boot

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10653
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン