BLOGTIMES
2014/12/12

SoftEther VPN を CentOS 7.x にインストール

  centos7  softether  firewalld 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 7 に SoftEther をインストールしてみました。

コンパイルとファイルの配置は以前にまとめた「SoftEther VPN を CentOS 6.x にインストール」の手順がそのまま使えることがわかりました。
必要になるポートの開放は「CentOS7 の FirewallD」の手順が使えます。

変更が必要だったのは init スクリプトの部分。ここは systemd 用のファイルが必要でした。
作成にあたっては 「Systemd用SoftEther設定ファイル - blog.204504byse.info」を参考にさせていたきました。

/etc/systemd/system/softether.service

[Unit] Description=SoftEther VPN Server After=network.target [Service] Type=forking ExecStart=/usr/local/vpnserver/vpnserver start ExecStop=/usr/local/vpnserver/vpnserver stop #ExecStartPost=/bin/sleep 1 ; /sbin/brctl addif br0 tap_softether #tapデバイスをブリッジする場合 [Install] WantedBy=multi-user.target

作成が終わったら以下のコマンドでデーモンの起動と、自動起動を設定しておきます。

systemctl start softether.service systemctl enable softether.service

2014/12/29 追記

IPSec/L2TP サーバを有効にする場合には firewalld で以下の設定が必要です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7259
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン