BLOGTIMES
2017/01/05

Postfix + milter-manager 環境に SPF を導入する

  Tips postfix  antispam  centos7  milter 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Postfix + milter-manager で SPF 検証をしたかったのでいろいろ調べてみたのですが、一番簡単(yumでインストール可能)なのが mailserver.guru にある smf-spf を導入する方法だったので、忘れないうちにやり方をメモ。

smf-spf のインストール

まずは mailserver.guru の CentOS 7 向けのリポジトリをマシンに追加して、smf-spf をインストール。

rpm --import http://repo.mailserver.guru/7/MAILSERVER.GURU-RPM-GPG-KEY-CentOS-7 rpm -ivh http://repo.mailserver.guru/7/os/x86_64/Packages/mailserver.guru-7-2.noarch.rpm yum -u install smf-spf

設定ファイルは /etc/mail/smfs/smf-spf.conf にあるので、ホワイトリスト等を確認しておきます。

milter-manager との統合

milter manager がソケットにアクセスできるようにするために、グループの追加をしておきます。

usermod -G smfs -a milter-manager

さらに、/usr/lib/tmpfiles.d/smfs.confを編集して、ディレクトリのパーミッションが 770 になるようにします。

d /run/smfs 0770 smfs smfs

デーモンを起動、有効化して動作に正常に起動するか確認します。

systemctl start smf-spf systemctl enable smf-spf systemctl status smf-spf

milter-manager は smf-spf を自動検出しないので、 smf-spf が呼出されるように、ファイルに以下の内容を追記(ファイルがない場合には新規に作成)します。この milter は Sendmail 用なので milter.applicable_conditions に "Sendmail Compatible"を追加しています(いちおう)。

/etc/milter-manager/milter-manager.local.conf

define_milter("smf-spf") do |milter| milter.connection_spec = "unix:/var/run/smfs/smf-spf.sock" milter.description = "Sender Policy Framework milter" milter.enabled = true milter.fallback_status = "accept" milter.evaluation_mode = false milter.applicable_conditions = ["Sendmail Compatible"] milter.command = "/usr/bin/systemctl" milter.command_options = "start smf-spf" milter.user_name = nil milter.connection_timeout = 297.0 milter.writing_timeout = 7.0 milter.reading_timeout = 7.0 milter.end_of_message_timeout = 297.0 end

最後に milter-mangar を再起動してやります。

systemctl restart milter-manager

メールを送信してみて Authentication-Results: ヘッダが挿入されていれば設定完了です。

Authentication-Results: mail.example.com; spf=pass smtp.mailfrom=<test@example.jp> smtp.helo=mail.example.jp

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9058
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン