BLOGTIMES
2017/07/30

iDRAC6 の SEC_ERROR_REUSED_ISSUER_AND_SERIAL エラー

  systemmanagemant  dell 
このエントリーをはてなブックマークに追加

iDRAC6 default certificate - iDRAC6 の SEC_ERROR_REUSED_ISSUER_AND_SERIAL エラー

複数の DELL のサーバをメンテナンスしている場合に iDRAC6 に Firefox でアクセスすると「SEC_ERROR_REUSED_ISSUER_AND_SERIAL」というエラーが出ることがあります。

これは各 iDRAC6 に全く同じ自己署名の証明書がインストールされているためなので、別に iDRAC6 固有の現象というわけではなく、VM をクローンした時などにも起こります。これについては前々から知られていて、DELL や Firefox のナレッジベースにも記載されています。

問題はこれに対するまともなワークアラウンドが Firefox には存在しないことでしょうか。バグレポを読んでみると 10 年くらい前から何度か議論はされたようですが、Firefox はこの点については頑なで直すつもりはないようです。

ちなみに上記のナレッジベースに書いてある証明書の削除を実行したい場合にはコモンネームが iDRAC6 default certificate となっている証明書を削除する必要があります。ナレッジベースのどこにもこれが書いていなかったので探すのに苦労しました。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9510
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン