BLOGTIMES
2020/02/15

電源プランを AMD Ryzen Balanced に

  ryzen 
このエントリーをはてなブックマークに追加

AMD Ryzen Balanced - 電源プランを AMD Ryzen Balanced に

Ryzen は消費電力管理がこれまでとはちょっと変わっていて、1ms 単位で調整されるためタスクマネージャで見るとクロックが下がっていないように見えるという問題があります。これについては AMD Chipset Driver をインストールした上で、電源プランを AMD Ryzen Balanced にすれば良いみたいなので、さっそくインストールして設定してみました。

第3世代Ryzen向けの新電源プラン、アイドル/低負荷時の問題が解消 - PC Watch

第3世代Ryzenでは新たに「Collaborative Power and Performance Control(UEFI CPPC2)」という機能を実装しており、プロセッサ自身のファームウェアにより、1ms単位で電圧とクロックを調節している。このため、アイドル時や低負荷な処理でも電圧やクロックが1ms周期で激しく変動しており、多くのソフトウェアは1ms単位でモニタリングできないため、あたかもプロセッサがつねに高クロックに留まっているように見えてしまう。

それほど変わったような印象も受けませんが、とりあえずしばらくこのまま使ってみようと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11547
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン